読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTCworkの日記

ビットコインでHYIP投資始めました。

【HYIP】投資リスクを可視化させたSYMBIO

今回ご紹介する案件は《symbio》です。

f:id:BTCwork:20170125002319p:plain

まずは簡単にsymbioのご紹介

投資リスクを可視化した独自インジゲーター

・日利0.5%~4%の変動型と日利2.2%固定型の2プラン

・テンプレではないオリジナルサイト

 

 

symbioの一番の特徴は投資リスクを可視化させたCSIというインジゲーターにあります。

f:id:BTCwork:20170125005409p:plain

 

f:id:BTCwork:20170125005626p:plain

実際の精度はどんなものか定かではありませんが、symbio独自のツールで投資ファンドの破綻リスクを表しています。

ブルー:ファンドの最初期。資金量は急増する局面であり、破綻リスクが低い

グリーン:ファンドの安定成長期。資金は緩やかに増えていく。利率がやや上がり1.7%くらいになります。

イエロー:ファンドの中盤。資金は横ばい。利率も上がるが破綻リスクも高い。

レッド:ファンドの後半期。資金は減少していく。高配当かつ高リスク。ここからの投資は宝くじのようなものとサイト内にも書いてあります。

 

細かい説明もありますが、単純にリスクが低ければ利率も低い。逆にリスクが高ければ利率も高い。ブルーは割と安全、レッドは飛ぶ可能性大ということです。

投資家はこのゲージを参考に、自らの意思で投資と撤退を選びます。

 

 

プラン

symbioには現在2つのプランがあります。

symbio invest

日利0.5%~4%の変動型 元本引出可

symbio protect

日利2.2%固定       元本引出不可

 

symbio invest

f:id:BTCwork:20170125012816p:plain

f:id:BTCwork:20170125005409p:plain

上記で説明したCSIのゾーンに応じて利率が変動します。

90日間運用され、その時ファンドがまだ正常であれば次の90日間も同じファンドが引き継がれます。

投資家はCSIを参考にして、自己責任で投資と撤退を選びます。

つまり、まだまだ安全だと判断したら継続し、もう飛ぶと判断したらそのタイミングで撤退できます。

※10日ごとにターニングポイントが設定されており、ターニングポイントでの出金は無料ですが、ターニングポイント以外の出金は9%の手数料をとられます。

ただし、ターニングポイントで撤退せず、継続を選んだ場合ターニングポイント毎にボーナスが付与されます。継続運用者へのインセンティブですね。

そして、ファンドが破綻したら投資者の自己責任として、新しいファンドのサイクルが始まるようです。

そのため、ファンドの破綻=symbioの破綻ではありません。

 

現在ブルーゾーンで運用されているので、利率は1%以下ですが、今後の変動によって高配当になる可能性もあります。

(その代わり飛ぶ可能性も上がりますが・・・)

 

 

symbio protect

f:id:BTCwork:20170125012905p:plain

こちらは説明の難しいinvestに比べ至ってシンプルです。

90日間2.2%固定で元本は返ってきません。

理由としては、investの完全変動とは違い、ブルー~グリーンゾーンにあるファンドのみで運用するプランだからです。

サイト内では90日で2倍になると言っていますが、実際は2.2%×90日=198%なので、ギリギリ2倍には届きません。

投資額100ドルの場合、100ドル×2.2%=2.2ドルが90日=198ドルになります。

f:id:BTCwork:20170125012943p:plain

protectのページでは、ブルー・グリーンの安全圏で運用しているからCSIを見る必要はないよ。っていうCSIゲージがでます。

本当にCSIが機能していて、信用度が高いなら、かなり安定した案件だと思います。

 

また、protectは、飛ばないためにファンドのバランスが正常な時にしか新規投資を受け入れないようにしているようです。symbio自体が飛んでしまうほどの状況だと意味なくなってしまうと思いますが、少なくとも飛ばないための運用と経営をしているんだと思います。

 

 

まとめると

変動型で攻めの姿勢のinvest

固定金利で固い守りのprotect

といったところでしょうか。

 

f:id:BTCwork:20170125014834p:plain

初期投資額30ドル~に対して、追加投資は1ドルからできます。

また、最低引き出し金額は3ドルです。

私はprotectに50ドル入れて、3ドルたまった所で一度引出しました。

出金手数料がかかるようですが、ちゃんと着金確認できましたので、これからは日々の配当をそのままprotectに追加していく予定です。

 

私の力不足ですが、

書いていて説明が非常に難しかったので、全部伝えられてはいないと思います・・・

もし質問、疑問がありましたらお答えいたしますので、気軽にコメントください。

 

 

登録は他サイトど同様、簡単にできます。

https://symbio.finance/upload/images/banner_1_en.gif

大切なのは、最初にプランを考えることです。

いくら投資してどのタイミングで回収して、どこまで突っ込むかです。

長く続いているHYIPもありますが、ほぼ確実にHYIPは飛びます。

毎回の配当や純利益をどんどん投資すれば返ってくる額も大きくなります。

ただし、欲をかいて全額突っ込んだら飛んだ…なんてことも高確率であります。

私も欲多き人間ですのでなるべくでかく勝ちたいですが、その結果利益0むしろマイナスでは意味がないので、勝ちを確定させるタイミングを考えてください。

当然勝ち逃げする前に飛ぶ可能性もあります。むしろ非常に高いです。

なので、大事なお金で投資や借りたお金で投資なんてことはしないでください。

個人的には最初はなくなっても良い金額から初めて徐々に増やしていくのがベストだと思います。

この記事を見た人に破産などしてほしくはありませんので…